雑談の部屋

悪徳商法やお金の絡む質問は、専用の掲示板でお願いします。
田中三郎氏関係の投稿をした場合は、無条件で荒らしと見なします(本人含む)。
自作 C++ 掲示板のテストも兼ねているので、データが消えたときはごめんなさい。


[40650]d  by.f  2019年07月28日(日) 05時22分  ×

2019年7月27日、NHKの報道により、反グレと呼ばれる新しい犯罪組織集団のことを知った。これは反社会組織グループのことで、取り締まりがしにくいグレーゾーンにいるからこのように呼ばれているそうだ。半グレと似ているが違う。最初に聞いた時には半分グレているからなのかと思っていたが、そうではないようだ。暴力団組織はいろいろな法改正や取り締まりにより抑圧されているようだが、その隙間を縫って、この反社会組織グループが勢力を拡大しているらしい。まず主犯格の一人または複数が存在する。これらは中心的な存在ですべてを取り仕切っている。その周辺に犯罪仲間とでもいうべき連中を従えており、さらに一般人やそれまで犯罪とは無関係の人も巻き込む。外部の人間を巻き込んで仲間として行動するのが特徴的だ。しかも情報は与えない。それにその組織は一時的なものであり、目的を果たせば解散してしまう。だから証拠を残さない。お互いの情報も隠しておくので、たとえ誰かが捕らえられたとしても、組織のことはわからない。同時に複数の犯罪行為を実行していることもあり、またそれぞれがいろいろな組織に重複して参加していることもある。とらえどころがなく正体不明だ。犯罪行為のみをやるのではなく、悪事によって得た金で普通の会社を作ったり、表向きの健全な組織を設立したりしている。非常に巧妙で悪賢い。表向きの会社というのは風俗店や飲食店だけでなく、私立探偵事務所とかいろいろな業種がある。これは暴力団と同じで、暴力団も建設業や不動産業などの表向きは健全な会社を設立していることが多い。ただ今までの暴力団と違うのは、主犯格は別として犯罪行為に外部の人間を積極的に利用していることだ。普通の一般人を巻き込んで犯罪を実行している。それは普通の会社員であったり、大学生であったり、主婦であったり、普通の人々だ。フリーターとかの場合もある。要するに金儲けができるということを宣伝してすぐに簡単に人集めができる。インターネットやスマホやLINEやSNSなど今では簡単に情報発信ができる。犯罪行為であることを隠して一般人を巻き込み、一時的な仲間とする。もちろん常習者もいて、何度も同じことを繰り返したり、重複して同時に複数の犯罪行為を実行しているケースもある。この手口はまったく学校や職場のいじめと同じだ。学校のいじめでもまず主犯格がいて、腹心の仲間が周囲におり、それらが、他の生徒をいじめに参加させて仲間にしてしまう。強制的にいじめに参加させることもあり、いじめに参加させるためにまたいじめをしたり、何かの弱みを握って脅して参加させる。いじめのターゲットにされた被害者は、あたかも学校全体がいじめ攻撃をしているかのように錯覚するし、大変なショックを受ける。担任の教師も助けてくれないことが多いし、校長も無能なことが多い。教頭は校長になることしか考えていない。会社でも同じだ。つまりこの新手の犯罪組織は現代の情報機器やインターネット、SNS、LINE、ブログ、フェイスブックなどを悪用していろいろ悪事をやっているようだ。かなりのコミュニケーション能力があり、人をだます能力は高く、詐欺犯罪にもかかわっていることが多い。また普通の人を犯罪に巻き込んだり、薬物を使って女性を風俗店に勤務させるなどの犯罪行為をやっている。オレオレ詐欺などの振り込め詐欺、還付金詐欺、あらゆる詐欺行為もやっている。警察は対応しきれていない。つまり現代社会は一般の普通の人が簡単に犯罪に巻き込まれやすい状況になっており、それは単純に被害者になるというだけでなく、加害者にもなってしまうという危険性があることを示している。以前有名であったある有名大学による薬物を使用したクラブ活動での強姦猥褻行為についても、これらの反社会組織グループが関与しており、大学生を仲間にして次々に犠牲者を出している。また最近ではお笑いグループと写真を撮って仲間であるかのように報道され大変な問題となっているケースもある。これもまた反社会組織グループであり、本来であれば、そういうものを避けるはずなのに、逆に積極的にそういう行動をとり、勢力を拡大している。もちろんこの主犯格は自分達の犯罪行為に対して罪の意識などはなく、反省もしないし、謝罪もしないし、悪いことだとも思っていないので、何度も同じことを繰り返し、どんどん被害は拡大し、犠牲者は増え続ける。警察は詐欺犯罪については刑事事件ではなく、民事事件であるとして対応しないのが基本だ。学校や職場のいじめに関しても何もしない。警察が動かない以上、同じことは繰り返される。現在の情報機器は非常に便利なものだし、インターネットは便利なものだが、非常に危険でもあるということだ。反社会組織グループは暴走行為やその他のいろいろなことをやっており、まさに社会を支配しようとしている。極めて危険な存在だといえる。
投稿者
メール  確認キー
     入力したメールアドレスを表示する サーバーに記録するが表示はしない
題 名
内 容