雑談の部屋

悪徳商法やお金の絡む質問は、専用の掲示板でお願いします。
田中三郎氏関係の投稿をした場合は、無条件で荒らしと見なします(本人含む)。
自作 C++ 掲示板のテストも兼ねているので、データが消えたときはごめんなさい。


[40183]危険車  by.野町東2  2017年09月24日(日) 21時52分  ×

2017年9月24日午前10時頃、コンビニ近くの交差点において、歩行者用信号が青色にて東から西へと向かっていた。すると、白い乗用車が反対側から猛スピードで突っ込んできて、右折した。この車は背後を通過したものの、大回りはせず、急に曲がってきて、衝突しそうになった。この車は後方の窓部分を黒いフィルムでおおっていた。このように信号がある横断歩道を渡っていても、身の危険を感じることは多い。いつも車を運転している人はただぶつけなければいいだろうという感覚で運転をする人もいる。また無謀運転を繰り返していると、どんどんそれがエスカレートする。最後には事故を起こすまでひどくなる。車を運転している人は歩行者などのことは考えないものだ。それにまともな取り締まりは行われていないので、違反行為は非常に多い。交通取り締まりが行われているのは限定的であり、しかも期間が決まっていることが多い。事故が起きればそれなりに対応するが、危険を感じた。という程度では何もしない。しかし、そういうのを無視して放置すると、確実に何かが起きる。そしてその時には必ず、予測のできない想定外のことだったとされる。それは嘘である。十分に予測できることだし、想定内のことだ。むしろ、危険運転を何度も繰り返して、その危険運転を自慢したり、故意に危険運転をして楽しむような連中もいる。そういうのは、車やバイクを運転しないほうが良い。たとえ不便であっても、そのほうが幸福だし、平穏な生活ができるし、何よりも自分自身だけでなく他者を巻き込んだ事故を起こさなくて済む。事故を起こすと、保険の金額が高くなるだけでなく、場合によっては、保険に加入できなくなる。また免許も取り消されることがある。再び免許を取るのは非常に難しくなる。それに車やバイクを修理したり、新しいものを購入するのも大変だ。それだけでなく、他人の命を事故で奪ったりすると、もっと大変になる。場合によっては会社を解雇されたりする。相手がいたりすると、その相手本人だけでなく、その家族とか、友人知人とか周囲の人間にも深刻な影響を与える。車やバイクを所有していたり、それらを運転することは当然のことだと思わないほうが良い。また車やバイクを持っていなかったり、免許がない人もいる。そういう交通弱者に対する配慮がないと、どんどん傲慢になるばかりで、まるで公道をカーレースをするかのように運転をしたり、無謀運転を繰り返すようになる。それが見逃され、放置されると、それが日常化し、当然だと思い込むようになる。飲酒運転は今でこそ禁止されているが、昔はそれほど厳格なものではなかった。昔も一応は禁止されていたが、それほど厳しい取り締まりはなかったし、甘い処分で済んだ。ところが近年はそうではない。かなり厳しくなっている。交差点での事故が多いのは、前方不注意と、傲慢な運転が原因だ。あとは居眠り運転か、飲酒運転か、薬物、携帯電話やスマホ等を使用していたながら運転である。あるいは太陽がまぶしかったとか、雪によるもの、渋滞によるイライラ、暴走行為、無謀運転、強引な割り込み、信号無視などいろいろある。横断歩道を通行中の歩行者を無視することは重大な交通違反である。歩行者優先を無視している。これは信号がない場所の横断歩道で多い。信号がなくても、横断歩道を渡っている歩行者や自転車がいたらそれを優先しなければならない。しかし田舎では、目撃者もいないし、取り締まりも行われておらず、危険な運転をする者があまりにも多すぎるので、車優先となっている。だが、それは間違っている。歩行者は、自分の身を守るために横断歩道であっても、車が停止するか、通過するまで待つが、本来は車が停止するべきだ。そういうこともしないでおいて、かっこいいだろうとか、うらやましいだろうとか気取っていても、誰もそんなことは思わない。むしろただ危険な車やバイクとしか認識されない。それに多くの人々は、こういうのがなくなることを切に願っている。
投稿者
メール  確認キー
     入力したメールアドレスを表示する サーバーに記録するが表示はしない
題 名
内 容